2010年07月21日

と言う訳でフアー今日も

一発撃ちたいな〜っと1発カンタ君なつかし。

じゃなくて、こんな時間ですね。
けどちょっと書く頑張る!

今日はこちらですねCanon PowerShot S90


以前ゲームの話し1や、CONDOR i-ポーチに入っている物としてちょっとだけでてきたコンパクトデジカメです。

基本的に女の子たちの写真は、仕事の流れで撮るのでCanon EOS5DMk2で撮っているのですがそれ以外の装備品などの写真はCanon PowerShot S90で撮っています、まれに5DMk2も無くはないですが。

でなんでこのカメラかと言うと、まずただひたすらCanon党だからとしか言いようが有りません!!

高校の入学祝いに買ってもらったEOS1000SQDに始まり高3で初めて自分で買ったEOS5QD(未だに使ってます)何年か前までは、このカメラのフィーリングと内蔵ストロボのために仕事でも使い続けていました、で時代はデジタル化へと進み初めて買ったデジカメが当時発売を待って買ったEOSD60それでも、まだまだフィルムが優勢な時代が続きますが100万円を切るハイエンド機EOS1Ds Mark IIがでた事で一気に時代はデジタル化へと進みます、それからやはり仕事の種類も増え、デジタル化の時代とは言え、フィルムも未だ使っているので35mmのメインが今更、EOS1Vへ変更、しかしその時点で今メインで使っている35mmのデジカメがCanon EOS5DMk2になっていました。

実際、ブローニーサイズの仕事で便利に使えるカメラがCanonからはでていないので、そう言ったカメラはフィルムの頃はMAMIYAだったり、今はハッセルP25だったりを使ってはいますが、これは言うなら仕方なく使っていると言った所でもし仮にCanonのブローニーのカメラが有ったとしたらやはり買っていたでしょう。

と言うくらいのもんで、そうなるとコンパクトカメラも当然Canonを選びたい訳です、で、もう既に画質的には一眼レフの物が有るので、より携帯製に重点を置き最初に選んだのがIXY DIGITAL 10これまでの丸みの在るデザインから一気に角の有るデザインへと変更され、当時700万画素と言う魅力的な数字に騙されました、そして次にその後継機としてでたIXY DIGITAL 20 ISこれは見た目の色がいろいろ在ってピンクを選択、少しは画質の向上が量られるのかと期待したのですが、所詮はと言った感じで撮る気も失せます。
IXYに期待するのはやめて、画質のためにPowerShotシリーズにするか、いやいやでかいから、それも諦めて他のメーカーの物にしてしまうかと悩んでいた所、新発売されたのがCanon PowerShot S90でした。 ながい・・・すみません。

これはGシリーズに比べるとやはりが質的には落ちるし、ムービーもハイビジョンは撮れません、しかしなんと行ってもクラス最小と言っても過言ではないこのサイズと納得できる程度の画質(少し研究がいりましたが)が初めて手に入ったのです。

実際このカメラが無ければブログも始めていなかったかも知れません。
このカメラにであうまではコンパクトデジカメで撮ること自体に抵抗が有ったのですが、今では逆に此の子のテイストに大分愛着がでてきました。

誰に頼まれた訳でも無くいきなりカメラの事書いてみました、ではでは。
明日はまたなんか届くはず!





人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
  

Posted by オックー  at 04:11Comments(0)撮影機材