スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2012年06月04日

と言う訳で、ホルスターさん。

わりと天気がいい日が続き意外な週末でしたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
あたしは、昨日もお仕事だったんですが、昨日はマンスリーよしもとPLUSと言う雑誌で稲垣早紀ちゃんの連載しているページがしばらくお休みしてたんですが復活するとの事での一発目の撮影でした。
稲垣早紀ちゃん今はヨーロッパを回ってるそうなので皆さん良かったら応援してあげて下さいな。


model:Una thanks!!

で、ベルト回りの装備を変更しようかと思い立ち、お蔵入りしていたG21ファントム・ライト・ホルスターを使おうと思ったのですが見つからず、新しく導入したのがこちらRCS G21ファントム・ホルスター MD CUT Black


こんなになります。

オリジナルでついているベルトーループがこのサイズで1.75in

これだとこのベルトだと少し小さく2inループだと少し遊びが出来ます、で今回新しくRCS OWB Soft Loop Wingsというのを発見したのでもしかしてと思いトライ。

これも対応は1.75inまでとの事だったのですが、キッツイですが、かちっとつきました。

でなんで同じのにしなかったかと言うと単に同じのが在庫切れだったのと、ループで付け替えが簡単になった事で普段アウトドアならライトを付けている必要も無いのでこっちにしました。
商品のマーキングがなんだか味があって愛着がわくのが良いですね。


で今のメインで使っているサイドアームがG17G18なので結果これなんですが。

今まで何を使ってたかと言うと、最近危険性があると言う注意がだされたと言うこちら。
BlackhawkCQCホルスターシリーズ

他にゲームで使うサイドアームにP226M1911があるのですがこれらもCQCホルスターシリーズLEVEL 2 TACTICAL SERPA HOLSTERCQC QDアタッチメントを介して、気分で交換できるしようでセットしていました。

こんな感じ。
CQC QDアタッチメントはベルトにもついてます。
わかりずらいけどこんな感じ。


このシリーズ、使いやすく人気があるのも解ります、でベルト回りの装備を見直す切っ掛けがやはりインドア対応で装備をすっきりと言う事もあって、多少アタッチメントなどの分ボリュームがでてしまう事それ以外特にCQCホルスターシリーズにはなんの不満もありません、なので多分アウトドアでもローデシアンチェストハーネスのときはそのままコッチでいくと思います。
因みにベルトは2本あるのでフル装備バージョンと腰だけバージョン作りました。

でそう言えばと思い手持ちのホルスター達の厚みを比べてみようかなと思いこれもお蔵入り中のBlade-Tech G21タックライトホルスターTek-Lokも出して来てみました。


並べるとこんな感じです。

解りますかね?Blade-Techファントム・ホルスター差が内容に見えますが構造上こう置くしかなかったのでそう見えますが、ホルスター本体自体がベルトに添う分ファントム・ホルスターの方が厚みがでません、でやっぱりCQCがアタッチメント分大きく厚みがでてしまいます。

しかし逆にこの厚みがレッグホルスター仕様ではなく、ベルト仕様だとベストのポーチ類に干渉しにくくなる所に来るのでちょうど良かったりもするのも事実だったりします。

持った事が無いので解りませんがSAFARILANDとか結構厳つい印象ですが、どうなんでしょうか?

カイデックス系のロックの無いホルスター使った事が無い方はホールド感不安かも知れませんが(僕も最初そうでした)、思う以上にしっかりホールドしてくれます、しかも抜き差しのストレスもありません、その辺は実銃用だからなのか、さすがな感じです。


ではではこの辺で。

前にアップした奴ですが暇つぶしにどうぞ動画です。
http://www.youtube.com/watch?v=MO5vqP8DHLw
model: 小川かおりthanks!!



人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
  


Posted by オックー  at 10:00Comments(0)装備品(ホルスター)

2010年09月20日

と言う訳で、レイヴン

という訳で届いた物などちょこちょこと行きたいと思います。

皆さんこんばんは。

まずはダイーッブ前に本体自体は手に入れていたこちら

Raven Concealment Systems G21ファントム・ライト・ホルスター MD CUT ( X300/右) BLACK



ミリブロ見てる方なら御存知だと思いますがRaven Concealment Systems、コンシールメント(隠匿)と言うだけ有って、薄くて体にフィットしかつしっかりとした保持と、素早いドローを可能にしているホルスターを作っている会社でございます。

とはいえ、オイラが知ったのは、ちょっと前の(9月号かな?)月刊アームズマガジンの中でMAGPULのクリス・コスタおじさんが付けているのが紹介されているのを見てで、そのまま検索、TAC ELEMENTで購入といたった訳ですが、なぜ間が空いたかと言うと、このホルスターに標準で着いているベルトループが、1.75in用だったんです。

月刊アームズマガジンの写真を見ても確かに一般的なパンツ用ベルトの巾のベルトに付けている様に見えます。
オイラ的にはこのホルスター本来のコンシールメント(隠匿)はそれほど重要視していなかったので、ベルトパッドを付けたデューティーベルトに付けようと思っていたので、色々考慮した物の、しばらく放置する事に、で最近になって、RCS ファントム・ライト・ホルスター対応2inchループが有るのを発見。

これ位違います、これでちょっと面倒ですが取り敢えずG18Cはこの人に入れて使う事に決定です?

この辺でではでは。

model: 小川かおりthanks!!

前にアップした奴ですが暇つぶしにどうぞ動画です。
http://www.youtube.com/watch?v=MO5vqP8DHLw
model: 小川かおりthanks!!



人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ  


Posted by オックー  at 02:07Comments(0)装備品(ホルスター)