2010年07月07日

と言う訳でハンドガン編6

凄い久しぶりな気がしますが、その6いってみたいかと思います。

で、前回がガヴァ系で終わったのでそのまま続けたいと思います。

KSC M945スケイルドシルバー/コンパクトシルバー



KSCのサイトにも有りますが、なんと言ってもこの美しさ、実に此の子に会うまで、ガヴァ系の見た目にはそれほど興味が無かったのですが、一発でやられました、スケイルドセレイションの独特な風貌と、シングルカラムが生み出す、タイトなグリップ、グリップは純正の物からキャロムショットM945・ブラウンマイカルタチェッカーに変更してあります、オリジナルはプラだったかな?そうする事でより、引き締まったスマートな印象が強くなりつつも、どこかしずる感を感じる風貌になっているのではと思っています。





此のタイトな感じは握った事が在る人なら解ると思いますが、なかなか癖になりますよね。

でもう一つコンパクトシルバー 実は、多分こっちの方が先に買った様な気がします、まだコンパクトばやりの頃で、フルサイズもヤバいけどやっぱりこっちだと思った気がします、しかも撃ち味、性能とも、申し分なく、と言う事でやっぱり、先のフルサイズも買う事にしたんですもちろんグリップはキャロムショットM945・ブラウンマイカルタチェッカーコンパクト用に変更してあります。

それからガヴァの良さにも目覚めた訳ですが、未だハイキャパには興味がいかないでいます。

なのでサイズ比較用ででてきた此のエチゴヤカスタム M1911A1ジュラルミンスライドWAM1911しか持ってません。



しかもこの人の詳細解んないです、すみません、詳しい方御教え下さいませ。



M1911A1ジュラルミンスライドはブッシングをPDI 鋼鉄ブッシングにしたり
やっぱりグリップをキャロムショットアルタモントの実銃用どっちか忘れたのチェッカーグリップに変えてあります。今ゲームの装備でメインにつかっているのが此の子です。


WAの方はもう見た通り観賞用と、撮影用ですね、と言ってもあんまりつかった事ないけど撮影で、しかし思いのほか撃ち味も鋭く、精度も意外に悪くないのでゲームにも全然使えるのですが、如何せん傷を付けるのが怖いのでやっぱり使えません・・・。とは言えインドアで2回くらいは投入したんですが、おそるおそるでしたね。

ハンドガン編はまだもう少し有るのですが、コンパクトシリーズは今回のコンパクトシルバー で終わりです、自分の中でのコンパクトブームは去ったとは言え、M945のシリーズP99コンパクトなんかもまだまだ欲しかったりします。

と言う訳ではないですが次回ハンドガン編7はワルサー編といきたいと思います。
が次回は違う話題を入れるかも?

取り敢えずおまけ。



model: AMO thanks!!



人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ






同じカテゴリー(銃火器類(ガスブローバック))の記事画像
と言う訳で、久しぶりのハンドガン編12
と言う訳でハンドガン編11
と言う訳でハンドガン編10。
と言う訳で久しぶりのハンドガン編9
と言う訳でハンドガン編8
と言う訳でハンドガン編7
同じカテゴリー(銃火器類(ガスブローバック))の記事
 と言う訳で、久しぶりのハンドガン編12 (2012-05-14 18:27)
 と言う訳でハンドガン編11 (2010-10-02 09:00)
 と言う訳でハンドガン編10。 (2010-09-09 08:00)
 と言う訳で久しぶりのハンドガン編9 (2010-09-09 02:58)
 と言う訳でハンドガン編8 (2010-07-15 15:36)
 と言う訳でハンドガン編7 (2010-07-08 03:17)

Posted by オックー  at 02:25 │Comments(0)銃火器類(ガスブローバック)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。