2010年09月09日

と言う訳で久しぶりのハンドガン編9

台風のおかげでめっきり涼しくなって皆様体調は大丈夫でしょうか?急な気温の変化には気をつけないとすぐやられてしまいます。
皆さん今晩は。

前のハンドガン編8から大分立ってしまいましたが、本当に久しぶりのハンドガン編です。
というか久しぶりのブログらしいブログです?

前回はグロック18Cだった訳ですが流れ的にどうしようと言う所で、気づきました。ポリマーフレームです。

前に紹介したP99もそうでしたが、なんと言っても世界初のポリマーフレーム拳銃と言えばこれですね。

タニオコバ VP70M


この銃いつ頃買ったか謎です、発売はどうやら2004年にはされていたみたいなんですが、でてすぐ買った気がするのでそれ位だとは思うんですがどうだったかな?
まぁ良いんですが、でこの銃って昔エアコキでありませんでしたっけ?鼓弾?かも知れませんが、もしくは微妙に違うのかも知れませんが、持ってたんですよ昔、コッキングがむちゃくちゃ固くて、もー手が痛くなる奴。

でそんな記憶が有る中この人が発売されました、結構衝撃的なリリースだったようですが、まだまだ、初心者(未だそうですが)だった当時の僕には小林社長のリベンジとかもよく分からず、とにかくあの固くて、思う様に撃てなかった銃が何か面白いギミック付きででるんだ位の感覚しか有りませんでした、すみません。

しかも、手にするやそうそうに、ゲームでは使うのが難しいと判断し、ほぼ今日に至っても活躍しておりません・・・・ハンドガン戦で使ったりしたいんですが、実銃通りヤッパリ撃ち辛いんです!!身長は小さい割に、手の大きさは人並みかどちらかと言うと大きめなんですが、それでもグリップ感が悪いと言うよりトリガーが切りづらい感じです。

とは言えこの人最大のお楽しみ、ホルスターストックを合体させる事で、3点バースト射撃が出来るギミックは、やはり撃ち辛いという欠点を補って余り有るほどではないですが楽しかったりします。
ハンドガン戦やりますって御誘い頂いていたけど、セミオンリーってなってた気がするし、ハァー、使いたくなって来たが、いざ使うとなると二の足を踏んでしまう。

何とも難しい銃ですね。好きなんですけどねー、形とか、エアコキのも小学生の時だった気がするから、根っから好きなんだと思うんですがねー、実用に頼ってしまう、自分が悲しい。

デハではこの辺で。
続けてハンドガン編行きたいと思います。


model:青柳 文子thanks!!

前にアップした奴ですが暇つぶしにどうぞ動画です。
http://www.youtube.com/watch?v=MO5vqP8DHLw
model: 小川かおりthanks!!



人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ






同じカテゴリー(銃火器類(ガスブローバック))の記事画像
と言う訳で、久しぶりのハンドガン編12
と言う訳でハンドガン編11
と言う訳でハンドガン編10。
と言う訳でハンドガン編8
と言う訳でハンドガン編7
と言う訳でハンドガン編6
同じカテゴリー(銃火器類(ガスブローバック))の記事
 と言う訳で、久しぶりのハンドガン編12 (2012-05-14 18:27)
 と言う訳でハンドガン編11 (2010-10-02 09:00)
 と言う訳でハンドガン編10。 (2010-09-09 08:00)
 と言う訳でハンドガン編8 (2010-07-15 15:36)
 と言う訳でハンドガン編7 (2010-07-08 03:17)
 と言う訳でハンドガン編6 (2010-07-07 02:25)

Posted by オックー  at 02:58 │Comments(0)銃火器類(ガスブローバック)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。